大豆

黒豆でイソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンの一種エストロゲンによく似た性質を持っています。
中高年以降の女性は閉経を迎えることで、卵巣の機能も低下していきますね。
卵巣から分泌されているエストロゲンの量も低下していくので、体にも影響が出てきます。
カラダのホルモンバランスというのは、思っている以上にデリケートなものなので、少しでもバランスが崩れると思っている以上の影響が出ます。
更年期障害や骨粗鬆症も、エストロゲンが減少するためだと言われています。
まさに中高年の女性に多い症状ですね。

イソフラボンはエストロゲンとよく似た性質をもっているので、ホルモン剤でエストロゲンを補給するよりも、副作用もなく安心です。
イソフラボンを含む食材としては大豆が有名ですが、黒豆にもイソフラボンが含まれています。
そんなイソフラボンの安全基準というものがこちらに載っていますので参考にしてください。
黒豆といえばお正月には定番の、黒豆煮がありますね。
イソフラボンも豊富なので、女性には嬉しいメニューです。
こちらに、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンの詳しい解説がありました。こちらも女性の方は必見です。

これ以外にも黒豆茶や、黒豆を使ったケーキやサラダなどレシピも沢山あります。
香ばしい香りがするので、大豆がちょっと苦手な人も黒豆なら抵抗なく食べられますね。
ほかの豆と一緒に洋風の煮豆料理にも使えます。
炊き込みご飯にしても美味しくいただけます。
黒豆だけでイソフラボンを摂取しようとするのは、少し難しいので毎日ではなく週に何度か黒豆を使ったレシピを取り入れていくのがオススメです。
黒豆以外にも大豆の加工食品や小豆にもイソフラボンは含まれているので、毎日の栄養バランスを考えながら無理のない範囲で取り入れて行きましょう。

但し食事だけで1日に必要なイソフラボンを摂取するのは限界があります。
この場合はサプリメントで補うこともできますので、その日メニューなどで色々と使い分けて行くのもオススメです。
毎日摂取するのが理想ですが、無理して取り入れようとする必要はありません。
出来る範囲で自分の生活スタイルを考え、食生活に足りない分をほかの形で補うようにするのがオススメです。

またイソフラボンには育毛効果もあると言われています。 育毛シャンプーhttp://xn--9-lfuqezb9d9bu607do38a.com/htb1.htmlと一緒に使用すれば更に効果が期待できます。

そんなメリットだらけのイソフラボン。是非注目してみてください。

Menu